0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2017年8月3日木曜日

ザキヤノフvsバーネット バンタム級統一戦が実現

 バンタム級のWBA“アンディスピューテッド”(比類なき)王者ザナト・ザキヤノフ(カザフスタン)とIBF王者ライアン・バーネット(英)がタイトル統一戦で合意した。試合はバーネットの地元、英国北アイルランド・ベルファストのSSEアリーナで10月21日ゴングとなる。

 両者は今年ベルトを獲得した新チャンピオン同士。ザキヤノフ(27勝18KO1敗)は2月、序盤2度のダウンを挽回して王者ルーシー・ウォーレン(米)を攻略。バーネット(17勝9KO無敗)は6月、リー・ハスキンス(英)を2度倒して明白な判定勝ち。2人とも初防衛戦がいきなり統一戦となる。

 バーネットは「初防衛戦で楽な相手を選ぶよりも、クラスでもっもと手ごわい相手の一人と対戦したかった」と強敵相手に意気込む。そして「プロモーターのエディ(ハーン)に言ったんだ。これは普通の世界チャンピオンよりもグレートなチャンピオンになるための第一歩だ」と続ける。

 ザキヤノフのトレーナーのリッキー・ハットン(元S・ライト級王者)が一時期バーネットを指導した背景も試合締結を早めた理由だと推測される。