日本語

Home > ニュース > ワタナベ世界王者 京口紘人&谷口将隆が品川区長を表敬訪問
ニュース

2022年1月21日 金曜日

ワタナベ世界王者 京口紘人&谷口将隆が品川区長を表敬訪問

 ワタナベジムの世界チャンピオンコンビ、京口紘人(WBAスーパーL・フライ級王者)と谷口将隆(WBOミニマム級王者)が21日、東京・品川区役所を表敬訪問。濱野健区長に自慢の世界ベルトを披露し、歓談をした。

左から京口、濱野区長、谷口

 昨年12月にウィルフレド・メンデス(プエルトリコ)を撃破し、悲願の王座奪取を果たしたばかりの谷口は年末年始も大忙し。年明けから約2週間の帰省中には、神戸市スポーツ特別賞を受けたり、母校・龍谷大学に勝利報告をしたり。「練習していないと落ち着かない」と、その合間を縫って動いていたという。

 ようやくチャンピオンの実感もわいてきたと谷口は言う。うれしい祝福ぜめのおかげで? ややふっくらしていたが、18日の帰京後、本格的に始動している。渡辺均会長によると初防衛戦は4月あるいは5月の日本開催を目標に動くそうだ。

 そんな谷口をこの日も立てていた親友の京口は、なんといっても同じWBAのレギュラー王者エステバン・ベルムデス(メキシコ)との対戦交渉が気になるところ。これについては「調整中」(渡辺会長)とのことだが、近いうちに何らかの発表もありそうだという。

Related

関連記事