April
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 八重樫、ソーサ、村田、井上兄弟が計量合格

八重樫、ソーサ、村田、井上兄弟が計量合格

2013年12月5日 15時28分

八重樫とソーサ(ボクシングニュース)
明日激突の八重樫とソーサ

 明日6日両国国技館で行われるダイヤモンドグローブスペシャルの計量が5日、都内で行われ、2度目の防衛戦となるWBC世界フライ級チャンピオン八重樫東(大橋)は50.6キロでパス。指名挑戦者エドガル・ソーサ(メキシコ)はパンツを脱いでリミットいっぱいの50.8キロでクリアした。

 プロ2戦目に挑む五輪金メダリスト村田諒太(三迫)は72.8キロ、対戦相手のデイブ・ピーターソン(米)は71.9キロ。試合は161ポンド(73キロ)契約で行われる。

村田とピーターソン(ボクシングニュース)
村田はこの日も笑顔

 

 

 

 

 

 東洋太平洋L・フライ級王座決定戦のリングに立つ井上尚弥(大橋)は48.9キロ、へルソン・マンシオ(フィリピン)は48.7キロ。東洋太平洋バンタム級タイトルは王者椎野大輝(三迫)が53.5キロ、挑戦者岩佐亮佑(セレス)が53.4キロだった。プロデビュー戦に挑む井上拓真(大橋)は48.8キロ、福原辰弥(本田フィットネス)は48.6キロ。

井上マンシオ(ボクシングニュース)
井上尚弥(右)とマンシオ

椎野と岩佐(ボクシングニュース)
こちらも注目の椎野(右)と岩佐

 試合の模様は6日午後9時から10時52分までフジテレビ系列で放送される(延長あり)。ゲストはWBA世界S・フェザー級王者の内山高志(ワタナベ)。解説は川嶋郭志、西岡利晃の元世界王者。

Related article
関連記事