June
22
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

29°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 7.12日本S・ウェルター級タイトルマッチ 王者の川崎真琴が丸木凌介と初防衛戦

7.12日本S・ウェルター級タイトルマッチ 王者の川崎真琴が丸木凌介と初防衛戦

2022年4月30日 9時26分

 日本S・ウェルター級王者の川崎真琴(RK蒲田)が7月12日、後楽園ホール「フェニックスバトル90」で挑戦者3位の丸木凌介(天熊丸木)と初防衛戦を行う。主催の大橋ジムが29日発表した。

早くも初防衛戦が決まった川崎(左)

 川崎(13勝2KO8敗1分)は4月2日、越川孝紀(一力)との王座決定戦を制し、37歳にして初めてベルトを腰に巻いた。今回が初防衛戦となる。挑戦者の丸木(18勝13KO7敗1分)は31歳。日本タイトルマッチは16年7月の野中悠樹戦、18年5月の新藤寛之戦、8月の渡部あきのり戦(暫定)に続いて4度目。

 ほかに大橋ジム勢が多数出場する。中垣龍汰朗は近藤冬真(蟹江)とS・フライ級8回戦。前OPBFバンタム級王者の中嶋一輝、日本フライ級12位の桑原拓、日本ライト級10位の保田克也も出場予定。21年インターハイ・ライト級優勝の山川健太はサップ山本(博多協栄)とのデビュー戦(4回戦)に臨む。

Related article
関連記事