June
17
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 元ライト級統一王者テオフィモ・ロペス 12.10NYで元王者ペドラサとS・ライト級第2戦

元ライト級統一王者テオフィモ・ロペス 12.10NYで元王者ペドラサとS・ライト級第2戦

2022年10月27日 9時21分

 ライト級で統一王者に君臨したテオフィモ・ロペス(米)が12月10日、ニューヨークのマジソンスクエアガーデンのフールー・シアターで元S・フェザー級&ライト級王者ホセ・ペドラサ(プエルトリコ)と対戦することが正式に決まった。26日、主催のトップランクが発表した。

 ロペス(17勝13KO1敗=25)は8月、ラスベガスでペドロ・カンパ(メキシコ)をストップしてライト級統一王座をジョージ・カンボソス(豪州)に明け渡した敗戦から再起。同時にS・ライト級進出第1戦を飾った。

 すでにS・ライト級でWBO1位、WBC3位を占めており、経験豊富なペドラサ(29勝14KO4敗1分=33)を相手にパフォーマンスと結果が注目される。ペドラサは8月、ロペスがIBFライト級王座を奪ったリチャード・コミー(ガーナ)と10回ドローに終わっている。

 セミ格ではヘビー級プロスペクト、ジャレッド・アンダーソン(米=12勝12KO無敗)がジェリー・フォレスト(米=26勝20KO5敗2分)と、同じくトップランクが売り出すS・ウェルター級ザンデル・サヤス(プエルトリコ=14勝10KO無敗)がアレクシス・サラサール(米=24勝9KO4敗)と、東京五輪ライト級銀メダリストのキーショーン・デイビス(米=6勝5KO無敗)がベテランのフアン・カルロス・ブルゴス(メキシコ=35勝21KO6敗3分)とそれぞれ対戦する。

Related article
関連記事