0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年6月13日月曜日

バルガス、ベルデホ、ナルナバス、ゾウが勝利

■メキシコシティのアレナ・コリセオで11日(日本時間12日)行われたWBC・S・バンタム級挑戦者決定戦は、1位レイ・バルガス(メキシコ)が5位アレクシス・カボレ(ブルキナファソ)に12回3-0判定勝ち。王者ウーゴ・ルイス(メキシコ)への挑戦権をゲットした。バルガスは終始、ボディー打ち、左右コンビネーションでカボレを圧倒したが、最後までアフリカ人はダメージを回避した。スコアは3ジャッジ一致の120-108とバルガスの完封勝利。

■ニューヨークMSGのザ・シアターで行われたマルティネスvsロマチェンコのセミ格で登場したWBOライト級2位フェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)はフアン・ホセ・マルティネス(メキシコ=WBC・S・フェザー級10位)に5回2分40秒TKO勝ち。戦績を22勝15KO無敗としWBOラティーノ・ライト級王座を守った。ここ2試合精彩を欠いた出来のベルデホだが、この日はスタートから快調に飛ばし5回、右強打でグラつかせ一気に連打で仕留めた。Photo/SUMIO YAMADA

■同じくMSGで五輪2大会連続金メダリスト、ゾウ・シミン(中国=WBOフライ級2位)がジョセフ・アイタイ(ハンガリー)に3-0(100-89×3)判定勝ち。米国デビューのゾウは8勝2KO1敗。WBOインターナショナル・フライ級王座を防衛した。

■11日(日本時間12日)アルゼンチンのトレリューに登場した元WBO世界フライ&S・フライ級王者オマール・ナルバエス(アルゼンチン)がブレイロル・テラン(ベネズエラ)に10回3-0判定勝ち。IBFラティーノ・バンタム級王座を防衛した。7回にテランに減点があり、スコアは3ジャッジとも100-89でナルバエス。井上尚弥戦から3連勝の老雄はIBFバンタム級王者リー・ハスキンス(英)をターゲットにしていると報じられている。