April
16
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > アジア最強ライト級トーナメント 日本2位の齋藤眞之助、ホープ今永虎雅、齋藤陽二が出場

アジア最強ライト級トーナメント 日本2位の齋藤眞之助、ホープ今永虎雅、齋藤陽二が出場

2024年3月14日 15時41分

 大橋ジムは14日、開催を発表していたアジア最強ライト級トーナメントの出場者を発表した。日本選手は日本同級2位の齋藤眞之助(石川ジム立川)、同6位の今永虎雅(大橋)、同13位の齊藤陽二(角海老宝石)の3選手が出場する。

トーナメント出場が決まった今永

 1回戦は4月25日の後楽園ホールで、アマ10冠でデビューから4連勝(3KO)のホープ今永は中国の馬強(マ・チョン)と対戦。齋藤眞と齊藤陽も1回戦で激突。それぞれの試合の勝者がアジアランカー(未定)と準決勝(7月18日)で対戦し、決勝は11月25日に行われる。

 優勝賞金は500万円。KO賞は1回戦が20万円、準決勝が30万円、決勝が50万円となっている。

Related article
関連記事