April
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 村田昴、金子虎旦、野上翔らが初ランク 最新日本ランキング

村田昴、金子虎旦、野上翔らが初ランク 最新日本ランキング

2024年3月26日 11時42分

 日本ボクシングコミッション(JBC)は25日、都内で日本ランキング会を開き、最新3月度版を作成した。チャンピオンではミニマム級の高田勇仁(ライオンズ)が伊佐春輔(川崎新田)を判定で退け、タイトル3度目の防衛に成功した。

S・バンタム級6位に入った村田昴。世界ランクも持っている

 新ランカーはフライ級10位の野上翔(RK蒲田)、S・バンタム級6位の村田昴(帝拳)、フェザー級15位の金子虎旦(帝拳)。野上は日本ユース王座を獲得したのを受けたもの。

 またS・フェザー級15位に入った岸田聖羅(千里馬神戸)、S・ウェルター級10位となった安達陸虎(大橋)はともに再ランク。

 一方で、S・バンタム級小林廉(エスペランサ)やフェザー級細川兼伸(ワタナベ)、S・フェザー級渡邉卓也(DANGAN)らがランキングを外れた。L・フライ級4位だった芝力人(真正)は引退のため除外となった。

Related article
関連記事