0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2019年6月9日日曜日

全勝対決 日大が5-4で東洋大制す 関東大学リーグ

 アマチュアの第72回関東大学ボクシングリーグ戦は8日、後楽園ホールで第3週が行われ、1部リーグ戦では注目の日本大学-東洋大学の全勝校同士が直接対決した。

日大(左)は最終のミドル級で勝利を決めた

 7階級9試合による対抗戦は、4-4で迎えた最終ミドル級で荒本一成(日大)が田中廉人(東洋大)を5-0判定で破り結着。これにより日大が5-4で勝ち、今季3勝目を飾るとともに、6連覇に向けて大きく前進した。

 1部リーグの残り2試合の結果は、東京農業大学が拓殖大学を6-3で制して2勝目、駒澤大学は中央大学に6-3で勝ち、今季初白星を上げている。

 また2部(7人対抗)では、慶應義塾大学と法政大学の全勝対決は法大が6-1で圧勝して首位を守った。日本体育大学は平成国際大学を6-1で撃破し、専修大学は立教大学に5-2の勝ち。次回第4週は22日(土)に同じく後楽園ホールで予定される。