April
15
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 元世界王者の久保隼 前日本王者の佐川遼とサバイバル戦 4.12ダイヤモンドグローブ

元世界王者の久保隼 前日本王者の佐川遼とサバイバル戦 4.12ダイヤモンドグローブ

2022年2月14日 14時58分

 元WBA世界S・バンタム級王者の久保隼(真正=写真右)と前日本フェザー級王者の佐川遼(三迫=同左)が4月12日、後楽園ホール「ダイヤモンドグローブ」のセミで対戦することになった。三迫ジムが14日発表した。

 31歳のサウスポー久保(15勝10KO2敗)は17年4月、ネオマール・セルメニョ(ベネズエラ)を下してWBA・S・バンタム級王座を獲得し、初防衛戦でダニエル・ローマン(米)に敗れてベルトを失った。19年5月にはWBAフェザー級王者の徐燦(シュ・ツァン=中国)に挑戦するも失敗。再起して2連勝をマークしている。

 東農大出身の27歳、佐川(11勝6KO2敗)は19年9月に日本フェザー級王座に就き、世界ランキング入りも果たしたが、3度目の防衛戦で丸田陽七太(森岡)に敗れて王座陥落。昨年10月に再起戦に勝利した。

 ともに世界を目指すフェザー級実力者同士の顔合わせは、ノンタイトル戦とはいえ楽しみなカード。両選手にとって次のステップに進むためのサバイバルマッチとなる。

 なお、この日のメインでは世界ランカーで日本ウェルター級王者の小原佳太(三迫)が前王者の同級1位、永野祐樹(帝拳)と3度目の防衛戦を行う。

Related article
関連記事