June
17
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 井上尚弥に倒されたモロニー兄 & 村田諒太に敗れたバトラー 5.13カリフォルニアでWBO世界戦

井上尚弥に倒されたモロニー兄 & 村田諒太に敗れたバトラー 5.13カリフォルニアでWBO世界戦

2023年3月30日 10時19分

 トップランクは29日、5月13日に米カリフォルニア州ストックトンのストックトン・アリーナで開催するイベントの概要を発表。WBOミドル級王者ジャニベク・アリムハヌリ(カザフスタン)と挑戦者スティーブン・バトラー(カナダ)のタイトルマッチ、ジェーソン・モロニー(オーストラリア)とビンセント・アストロラビオ(フィリピン)のWBOバンタム級王座決定戦がダブルヘッダーとして組まれた。

 アリムハヌリは昨年5月にWBO暫定王座を獲得し、デメトゥリアス・アンドラーデ(米)の王座返上によって正規王者に昇格。11月に初防衛を成功させている。元アマチュア世界選手権金メダリストで、プロで13勝8KO無敗の29歳だ。

 27歳のバトラー(32勝26KO3敗1分)は2019年12月、横浜アリーナでWBA王者の村田諒太に挑戦して5回TKO負け。3年半ぶり2度目の世界挑戦のチャンスを手に入れ、「ビッグアップセットを起こす」と意気込んでいる。

 バンタム級は前4団体統一王者の井上尚弥(大橋)がすべてのタイトルを返上し、各団体で王座決定戦が進行している。当初、モロニーはWBC、アストロラビオはIBFの指名挑戦権を得ていたが、それぞれターゲットを変更。WBO王座を2人で争うことになった。

 32歳のモロニー(25勝19KO2敗)は20年10月、ラスベガスでWBA&IBF王者だった井上に挑戦して敗れて以来の世界タイトルマッチ。25歳のアストロラビオ(18勝13KO3敗)は初の世界挑戦となる。ちなみにモロニーの双子の弟アンドリューは5月20日に中谷潤人(M.T)と空位のWBO・S・フライ級王座を争う。

Related article
関連記事