June
15
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

20°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > S・バンタム級2冠王者フルトンが元王者ローマンと防衛戦 フェザー級マグサヨはレイ・バルガスと

S・バンタム級2冠王者フルトンが元王者ローマンと防衛戦 フェザー級マグサヨはレイ・バルガスと

2022年3月16日 10時43分

 ショータイムが今月から7月にかけてのスケジュールを発表した。イベントはいずれもPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)。

 WBO&WBC・S・バンタム級2冠王者スティーブン・フルトン(米)は6月4日に登場。元2冠王者のダニエル・ローマン(米)の挑戦を受ける。昨年1月にWBO王者となったフルトン(20勝8KO)は同年11月、ブランドン・フィゲロア(米)を下してWBC王座を吸収した。

 元WBA&IBF王者のローマン(29勝10KO3敗1分)は20年1月、ムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)に小差判定で敗れ、ベルトを失ってから2連勝。今回の試合で王座返り咲きを目指す。

 今年1月にゲーリー・ラッセルJr(米)を下してWBCフェザー級王者となったマーク・マグサヨ(フィリピン)は7月9日、元WBC・S・バンタム級王者レイ・バルガス(メキシコ)を迎えて初防衛戦を行う。強打のマグサヨ(24勝16KO)と2階級制覇を狙うバルガス(35勝22KO)による興味深い無敗対決となった。

 WBCミドル級王者ジャモール・チャーロ(米)は6月18日、マチェック・スレッキ(ポーランド)と防衛戦を行うと発表された。

 ショータイムが発表したスケジュールは以下の通り。すでに発表済みのもの、延期となっていて新たなスケジュールが明らかにされたものを含む。

■3月26日 ミネアポリス
S・ウェルター級12回戦
ティム・チュー(豪)×テレル・ガウシャ(米)

■4月9日 ラスベガス
WBC・S・ウェルター級暫定王座決定戦
エリクソン・ルービン(米)×セバスチャン・フンドラ(米)

4月16日 アーリントン
ウェルター級3団体統一戦
WBC&IBF王者エロール・スペンスJr(米)×WBAスーパー王者ヨルデニス・ウガス(キューバ)
WBAウェルター級タイトルマッチ
王者ラジャブ・ブタエフ(ロシア)×挑戦者エイマンタス・スタニオニス(リトアニア)

■5月14日 ロサンゼルス
S・ウェルター級4団体統一戦
3団体統一王者ジャーメル・チャーロ(米)×WBO王者ブライアン・カスターニョ(亜)

■5月21日 フェニックス近辺
S・ミドル級12回戦
デビッド・ベナビデス(米)×デビッド・レミュー(カナダ)

■5月28日 ブルックリン
WBAライト級タイトルマッチ
王者ジェルボンテ・デービス(米)×挑戦者ローランド・ロメロ(米)

■6月4日 ミネアポリス
S・バンタム級2団体統一戦
WBO&WBC王者スティーブン・フルトン(米)×挑戦者ダニエル・ローマン(米)
WBA・S・ミドル級タイトルマッチ
王者デビッド・モレル(キューバ)×挑戦者カルビン・ヘンダーソン(米)

■6月18日 ヒューストン
WBCミドル級タイトルマッチ
王者ジャモール・チャーロ(米)×挑戦者マチェック・スレッキ(ポーランド)

■7月9日 サンアントニオ
WBCフェザー級タイトルマッチ
王者マーク・マグサヨ(米)×挑戦者レイ・バルガス(メキシコ)

Related article
関連記事