日本語

L O A D I N G

2022年7月5日 火曜日

大型ルーキー堤駿斗、女子全日本王者の伊藤沙月 7.13デビュー戦に向け準備万端

 13日大田区総合体育館でプロデビュー戦を迎える志成ジムの堤駿斗(写真)と伊藤沙月も5日、オンラインの記者会見で抱負を語った。  世界ユース選手権優勝、高校生で全日本選手権制覇などアマ13冠という輝かしい実績を持つ堤はデビュー前にラスベガス合宿を敢行。イスマエル・サラス・トレーナーの指導のもと、五輪... 続きを読む

2022年7月5日 火曜日

元世界王者の比嘉大吾 7.13再起戦でKO勝利誓う 前WBOアジア王者の森武蔵らと公開練習 

 13日大田区総合体育館で開催されるWBO・S・フライ級タイトルマッチのアンダーカードに出場する志成ジムの比嘉大吾、森武蔵、堤駿斗、伊藤沙月の4選手が5日、オンラインで記者会見と公開練習を行った。  元WBCフライ級王者の比嘉大吾(17勝17KO2敗1分)と前WBOアジアパシフィック・フェザー級王者... 続きを読む

2022年7月5日 火曜日

38年前のきょう統一戦の先駆け 渡辺二郎がパヤオ下しWBAとWBCを“事実上”統一

 統一戦はいまや時代の流れだが、それが珍しかったいまから38年前の1984年7月5日、WBA・J・バンタム級王座を6度防衛していた渡辺二郎がWBC王者パヤオ・プーンタラット(タイ)との事実上の統一戦に挑んだ。「事実上」と書いたのは、当時のWBAが統一戦を認めず、渡辺が挑戦者としてパヤオに挑んだからだ... 続きを読む

2022年7月4日 月曜日

告知 8.11大阪 エキサイトマッチ・リングサイド会議開催 ゲストは村田諒太&西岡利晃さん

 WOWOWボクシング番組エキサイトマッチのトークイベント「リングサイド会議SP」第2弾が8月11日、エディオンアリーナ大阪第2競技場で開催される。前WBAミドル級王者の村田諒太(帝拳)、元世界王者で解説者の西岡利晃さんがゲスト出演する。  リングサイド会議はゲストとファンの交流も楽しめるトークイベ... 続きを読む

2022年7月4日 月曜日

7.13防衛戦の井岡一翔「だれが見ても分かる内容で勝つ」ニエテスとの4階級王者対決に自信

 WBO世界S・フライ級チャンピオンの井岡一翔(志成)が4日、オンラインで練習を公開。13日に大田区総合体育館で行われる4階級制覇王者ドニー・ニエテス(フィリピン)との5度目の防衛戦に向けて抱負を語った。  井岡は2018年大みそか、マカオでニエテスとWBO同級王座決定戦を争い1-2判定負け。今回が... 続きを読む

News

ニュース一覧

ニュース

モラレスの相手はカノ WBC・S・ライト級王座決定戦

 17日ラスベガスで挙行されるフロイド・メイウェザー-ビクトル・オルティス戦のリングで、3階級制覇王者エリク・モラレス(メキシコ)と対戦する予定だったルーカス・マティセー(アルゼンチン)が病気を理由に出場を辞退。モラレスの相手、ピンチヒッター選びに奔走した主催のGBPはパブロ・セサール・カノ(メキシコ=WBC・S・ライト級12位)を抜擢。この試合は当初と同じ ... 続きを読む

2011年9月12日 月曜日

ニュース

八重樫2度目の世界挑戦 10.24WBAポンサワンに

 WBA世界ミニマム級3位・八重樫東(大橋)の2度目の世界挑戦が10月24日(月)、後楽園ホールで行われることに決まった。八重樫はWBA同級チャンピオン、ポンサワン・ポープラムック(タイ)に挑戦する。12日、大橋ジムで発表会見が行われた。=写真= 岩手県出身の八重樫(28歳)は拓大を経て大橋ジム入り。デビュー5戦目でOPBF王座に就くなど順調に出世し、07年 ... 続きを読む

2011年9月12日 月曜日

ニュース

アマ台北市カップ、日本は藤田ら6選手が優勝 

 第1回台北市カップ国際トーナメントは8日から10日まで台湾の台北市でフィリピン、韓国、ベトナムなど9ヵ国が参加して開催された。日本はこの大会に男女合わせて10選手が出場し、男子では6名が優勝し、女子は2名が優勝と好成績を残して11日帰国した。 決勝に8人が残った男子は、LF級野邊優作(拓大)、B級中澤奨(東農大)、L級藤田健児(倉敷高)、W級皆川直樹(日大 ... 続きを読む

2011年9月12日 月曜日

ニュース

クリチコ兄、アダメクをTKO WBCヘビー級戦

 クリチコ王国は揺るぎなし。ポーランドのブロツワフで4万2千人のファンを集めて10日(現地時間)挙行されたWBC世界ヘビー級タイトルマッチは、王者ビタリ・クリチコ(ウクライナ)が挑戦者1位トマシュ・アダメク(ポーランド)を10回2分20秒TKO。2度目の政権のV7を果たした。 初回、右でアダメクをダウン寸前に追い込んだクリチコが体格を生かしたストロング・ジャ ... 続きを読む

2011年9月12日 月曜日

ニュース

サルガド世界王座復活 メンデスに3-0判定勝ち

 元WBA世界S・ファザー級王者フアン・カルロス・サルガド(メキシコ)が2年ぶりに世界チャンピオンに返り咲いた。サルガドは10日(現地時間)メキシコ・グアダラハラでアルヘニス・メンデス(ドミニカ共和国、IBF1位)を12ラウンド、3-0判定で下し、空位のIBF世界J・ライト級王座を獲得した。 コーナーに今年殿堂入りした名将ナチョ・ベリスタイン・トレーナーが陣 ... 続きを読む

2011年9月12日 月曜日

ニュース

元プロの米田、知念両氏のアマ復帰認める

 日本アマチュアボクシング連盟(山根明会長)は6日、大阪市内で開いたアマチュア資格審査委員会で、プロ経験者の米田了(元大体大浪商高、大体大・38=写真=)、知念健次(元沖縄水産高・48)両氏のアマチュア資格回復を認めることを決めた。今年4月日連の規約改定により、プロ経験者のアマチュア資格が条件付きで認められるようになって以来、先月の赤井英和氏に続く2、3例目 ... 続きを読む

2011年9月7日 水曜日

ニュース

ベルト、IBFで復活 ザベックに負傷TKO勝ち

 前WBC世界ウェルター級チャンピオン、アンドレ・ベルト(米)が3日(現地時間)米ミシシッピ州ビロクシーに登場。IBF同級王者ヤン・ザベック(スロベニア)を5回終了TKOで下し、5ヶ月弱で王座に返り咲いた。 カリフォルニアで行ったキャンプでは貧血症に陥ったとも噂されたベルトだが、全くその気配は感じられず、豪快な右アッパーを主武器にスロベニア人王者を圧倒。3回 ... 続きを読む

2011年9月6日 火曜日

ニュース

8月のMVPはチャーリー 敢闘・村中、新鋭・三浦

 東日本ボクシング協会は5日、8月の月間賞を発表し、8日後楽園ホールの東洋太平洋&日本S・ウェルター級タイトルマッチで、前王者で1位の柴田明雄(ワタナベ)を6回KOで撃退したチャンピオン、チャーリー太田(八王子中屋)=写真=を最優秀選手賞(MVP)に選んだことを明らかにした。同時に敢闘賞には、27日の日本フライ級ランカー対決で同級9位・佐藤洋輝(ワタナベ)に ... 続きを読む

2011年9月5日 月曜日

ニュース

岡田意外な苦闘V2 涼野善戦 日本S・フェザー級戦

  日本S・フェザー級タイトルマッチは3日、後楽園ホールで行われ、チャンピオンの岡田誠一(大橋)が、挑戦者日本同級5位凉野康太(五代)を判定で下して2度目の防衛を遂げた。  試合は立ち上がりから果敢に攻める挑戦者に対し、チャンピオンは脇腹への左フック、顔面への右アッパーの強打を多用して応戦。中盤にペースを掴んだ。しかし「途中で失速すると思った」(岡田)という ... 続きを読む

2011年9月4日 日曜日

ニュース

長谷川も飛び入り 粟生の成田キャンプ打ち上げ

 11月に2度目の防衛戦が決まっているWBC世界S・フェザー級王者粟生隆寛(帝拳)が3日、千葉県成田市内で行っていたキャンプ・トレーニングを打ち上げた。次の試合に向けて2回目となるキャンプで、8月28日から山中慎介や五十嵐俊幸ら帝拳ジムの同僚らと走り込み中心のトレーニングを続けていた。粟生の次期防衛戦は11月6日東京・国立代々木競技場第2体育館で同級9位デビ ... 続きを読む

2011年9月4日 日曜日

ニュース

ベテラン國重、田中を制す

2日の後楽園ホールは軽量級注目の1戦。チャンピオンカーニバルで八重樫東に敗れて以来の再起を賭けたWBAミニマム級12位田中教仁(ドリーム)だったが、世界戦経験もある國重隆(ワタナベ=L・フライ級10位)に1−2の判定負けを喫した。 序盤からバッティングが多発。田中はこれでひるんだ國重に右フックを決めてリードした。しかし中盤から國重が徹底したアウトボクシングに ... 続きを読む

2011年9月2日 金曜日

ニュース

いよいよ決勝-最強後楽園記者発表

 来年度のチャンピオンカーニバルでの日本タイトル挑戦権を賭けたトーナメント“最強後楽園”。10月15日のファイナルを前に出場選手が集っての記者発表が後楽園飯店で行われた。  4回目を迎える今年はL・フライ級及びスーパーが付くクラスの5階級で実施。カードは次の通り L・フライ級 田口 良一(ワタナベ)1位 木村  悠(帝拳)3位 S・フライ級 翁長 吾央(大橋 ... 続きを読む

2011年9月2日 金曜日

ニュース

ゲール、地元でV1 IBFミドル級戦

 31日、オーストラリア・タスマニア島のホバートで行われたIBF世界ミドル級タイトルマッチは王者ダニエル・ゲール(豪州)が挑戦者エロモーゼル・アルバート(ナイジェリア)を3-0判定で下し、初防衛を果たした。  オフィシャルスコアは116-112、117-111、119-109でゲール。12ラウンドにわたり、ゲールがアウトボクシングを披露しポイントアウトした。 ... 続きを読む

2011年9月1日 木曜日

ニュース

ドネア―ナルバエスはMSGで アラム氏が明言

 米国、フィリピン・メディアが報じるニュースで、トップランク社のボブ・アラム・プロモーターがWBC&WBO世界バンタム級王者ノニト・ドネア(比)の復帰戦が10月22日、ニューヨークで挙行されると公言したという。相手は既報のように、WBO世界J・バンタム級王者オマール・ナルバレス(アルゼンチン)。ナルバレスを相手に2つのベルトの防衛戦に臨む。  ドネアは当初、 ... 続きを読む

2011年9月1日 木曜日

ニュース

清水、眼か底骨折負っていた

 昨夜日本武道館でウーゴ・カサレスを下してWBA世界S・フライ級新王者となった清水智信が金子ジムで一夜明け会見。「まだ実感はないが強いカサレスに勝てたことがうれしい。僕一人の戦いではなかった。みんながいたから勝てたと思う」と謝意を表した新王者は「ボクシングを13年やってきた証が欲しかった。それは達成したので周りのために戦っていきたい」と語った。  清水は昨夜 ... 続きを読む

2011年9月1日 木曜日

9471~9480/16088件