G・ツダジムが12.8トリプルタイトルマッチ 
奥本貴之がV4戦、矢田良太は別府優樹と強打者対決

 グリーンツダジム(本石昌也会長)は15日、大阪市東成区のジムで12月8日にエディオンアリーナ大阪第 ... 続きを読む

岡田博喜がアメリカ3戦目 トップ戦線返り咲き狙う

 S・ライト級で元日本、WBOアジアパシフィック王者の岡田博喜(角海老宝石)が11月2日(日本時間3 ... 続きを読む

注目ホープ続々試合決定 佐川遼と森武蔵は防衛戦
14連勝の平岡アンディはアメリカ・デビュー

■日本フェザー級王者の佐川遼(三迫=8勝4KO1敗)が12月12日、後楽園ホール「ダイナミックグロー ... 続きを読む

クロフォード 12.14MSG登場 コンランは因縁対決

 トップランクは14日、12月14日にニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで開催するイベントの ... 続きを読む

G・ツダジムが12.8トリプルタイトルマッチ 奥本貴之が…
岡田博喜がアメリカ3戦目 トップ戦線返り咲き狙う
注目ホープ続々試合決定 佐川遼と森武蔵は防衛戦14連勝の…
クロフォード12.14MSG登場 コンランは因縁対決

2019年10月7日月曜日

堤麗斗が高校5冠 元五輪代表の鈴木康弘は復活V 
総合優勝は3階級制覇の奈良 茨城国体閉幕

 茨城国体のボクシング競技は7日最終日を迎え、決勝17試合をこなして終了した。成年男子の馬場龍成、今永虎雅、荒本一成の3人が優勝し、少年の部でも2人が準優勝した奈良県が2位の広島県をわずかに抑えて総合優勝をとげ、天皇杯を授与された。皇后杯(女子)は、フライ級で優勝した河野沙捺の所属する静岡県にもたら ... 続きを読む

2019年10月7日月曜日

WBOアジア王者ストロング小林「ベルトを守る!」 
六島ジム若手ホープたちと淡路島合宿

 六島ジムのWBOアジアパシフィック・バンタム級王者、ストロング小林佑樹と若手3人が7日、兵庫県淡路島で合宿をスタートした。3泊4日の日程で海岸の砂浜を徹底して走り込み、下半身強化を図り、12月以降の試合に備える。  初防衛戦を迎える小林、来年のチャンピオンカーニバル出場が決まっている日本ミドル級2 ... 続きを読む

2019年10月7日月曜日

カシアス勢出陣 内藤律樹が韓国、小浦翼は再起戦

 E&Jカシアスジムの大黒柱2人が相次いでリングに上がる。OPBF・S・ライト級チャンピオンの内藤律樹(E&Jカシアス)は9日、韓国で挑戦者6位ジョン・ギュモム(韓)と3度目の防衛戦。前OPBFミニマム級王者の小浦翼は11月9日、後楽園ホール「DANGAN」で王座陥落以来となるリング ... 続きを読む

2019年10月7日月曜日

茨城国体 再起の元五輪選手 鈴木康弘が決勝進出

 茨城国体ボクシング競技は6日、各級の準決勝が行われ、男子は少年・成年とも8階級、女子はフライ級1階級の17組34名が7日の決勝に進出した。  成年男子ウェルター級は再起した2012年ロンドン五輪代表、鈴木康弘(北海道)が原田直樹(広島)を4-1の判定に降し注目されている。  この日会(水戸桜の牧高 ... 続きを読む

2019年10月6日日曜日

元ミドル級統一王者ゴロフキンが小差判定勝ち 
世界王者復帰も笑顔なし

 ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで5日(日本時間6日)行われたIBFミドル級王座決定戦は、前統一王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)が1位セルゲイ・デレフヤンチェンコ(ウクライナ)に3-0判定勝ち。昨年剥奪されたベルトを取り戻した。  勝利者コールにゴロフキンに笑顔はなかった。試合 ... 続きを読む